写真家 角田直子 

公式サイト
naokotsunoda.com
ご訪問ありがとうございます!

アメリカの風景写真を主に撮影しています。最近は日本の風景写真もボチボチと撮り始めました。自然の美しさ、カメラを通してみえる奇跡の瞬間を表現したくて作品を発表しています。

※ ホームのスライドショー&ブログを更新しました。(「ホワイトサンズ2008」2020年8月1日)
★ページトップのスライドショーは横長になっていますので、スマートフォンでは横位置でお楽しみください。是非!

Welcome to my website!

Naoko TSUNODA
naokotsunoda.com

 

カメラについて思うこと

今月のブログ「ホワイトサンズ2008」でGPSのことを書きましたが、それと合わせて今日はなんとなくカメラについて書いてみたくなりました。

最近のニュースでオリンパスが映像事業をファンドに譲渡なんていうことが流れて、カメラ業界もかなり危ない?と思う反面、新しいカメラも続々発表されたりまだまだカメラ業界もやる気満々なのか?!という昨今。写真をやっている人で「カメラが好き」という人が多くいらっしゃる反面、私はあまり機材自体には興味がない方かもしれません。ミラーレスではなく相変わらず一眼レフカメラを使っていますし、撮影にもっていくレンズもほとんどいつも同じ。一時期、単焦点レンズを揃えてあれこれ使ったりもしましが、結局、最近はフットワークの良いズームレンズばかり使っています。

今使っているのは、キヤノンEOS6DⅡですが、これは35㎜フルサイズ機のわりにコンパクトで写りもそこそこ悪くない。一番気に入っているのはGPSが内蔵されていて、撮影場所が常に記録されるところ。アメリカなど広大な場所、特に砂丘などの位置情報があると後から見直せてとても参考になります。でも、最近のミラーレスカメラにはGPSが内蔵されているものがないのが残念と思っています。スマホでそういうことはやってね、というスタンスなのかもしれませんが、いつかGPS内蔵のミラーレスカメラが発売されないかな~と心待ちしている私なのでした。

ようやく夏本番でしょうか。マスク生活、乗り切れるか?(2020年8月2日記)

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.