May 7, 2019

Bowling Ball Beach

2019年5月7日 ホームのスライドショーを変更しました。

 

今回の写真は、カリフォルニア州にあるボーリングボールビーチという面白い岩の海岸のものです。

 

この場所はほとんど日本の方には知られていませんし、近くに観光地などもないので、なかなか行く機会がないと思いますが、岩フリークの私としてはわざわざここだけのためにでも行く価値はあるかな、と思います。

 

名前の通りボーリングの玉のような岩が海岸にゴロゴロ転がっているというだけの浜ですが、その一帯だけどうしてこんなことになっているのか只々不思議な場所です。

 

 

2017年の秋に初めてこの地を訪れましたが、ネットの情報だけでどんな場所なのかもわからなかったのですが、すぐに見つけることができました。

 

それほど多くはないのですが人も来ていて、岩で遊んだりピクニックやバーベキューを楽しんでいたりなど、ローカルの人には人気の場所のようでした。

 

 

岩の写真を撮るには潮の満ち引きが重要で、岩にいい具合に海水がかぶっていないと面白い写真にはならないので、ある程度、干満表を見て日程を決めていきました。

 

この時↓は曇っていて、いい写真にはならないかな、と思っていましたが、日が沈む時、空がピンクになってくれて私としては気に入っている写真になったかなと思いますが、潮が完全に引いてしまっていますね。

 

もう少し海水が岩にかぶっているとこんな感じ↓になります。

 

このタイミングだと結構面白い感じに撮れますが光の具合もいい感じにならないとベストショットはなかなか難しいかな、と思います。

 

そして、撮影している間にどんどん潮が満ちてきたり、引いてしまったりと、常に変化する潮位に合わせて撮影ポイントを動いていかないといけないので、大変でした。

 

 

それからこの海岸にはボーリングボール岩以外にも面白い岩がたくさんあって、もっとじっくり撮りたいなぁと思いました。

 

 

パンケーキ?みたいですが、どうしてこんなことになっているのか不思議ですね~

 

 

天気があまり良くなかったし、2週間の撮影旅行の最後だったので疲れも溜まっていて、思うように撮影できなかったので、またもう一度行ってみたい撮影地となりました。

 

撮影には長靴必須ですが、海水に三脚を漬けて撮ると波で動くので難しかったです。

 

でも、とっても面白い場所ですので近くに行かれることがありましたら、是非是非立ち寄ってみてくださいね!!

 

 

Posted in Blog, 撮影場所Comments Closed 

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.