Blog
Mar 14, 2017

奇跡の絶景「アンテロープキャニオン」

2017年3月14日発売、講談社「週刊 奇跡の絶景 アンテロープ・キャニオン」 に、私の写真が何点か掲載されています。

 

表紙も私の撮影した写真です。

この冊子は、毎週、世界の絶景を特集しているもので、この号はアメリカ、アリゾナ州にあるアンテロープキャニオンにフォーカスしています。

何人かの写真家さんが撮影したアンテロープキャニオンの写真が掲載されていて、アンテロープキャニオンの魅力、情報など満載。

よろしければ書店、アマゾン等でご購入くださいませ。

Posted in BlogComments Closed 

 

Jan 20, 2017

日本カメラ 2月号

雑誌「日本カメラ 2月号」(1月20日発売)に私のホワイトサンズの写真が掲載されています。
巻頭口絵8ページ(見開きで4作品)の掲載です。
そして、なんと表紙の写真もホワイトサンズです。
掲載されている横位置の写真を縦位置にカットして表紙に使って頂きました。
それから少し分かりにくいのですが、P160に写真の説明や作家プロフィールも載っています。
話題のカメラやレンズのことも載っていたり、内容もてんこ盛りになっていてカメラに興味のある方には面白い雑誌かと思います。
他にも今ホットな写真家さんの写真がたくさん載っていますが、風景写真はあまりありません。
いつも思うのですがこういう雑誌ってなかなか風景写真って載ってないですよね。
作品性という意味でなかなか風景写真は独自性というものが出しにくいものなのかもしれません。
その辺を私ももう少し追及していきたいところではあります。
実際の本は上の写真より白く黄色い感じになっています。(モニターの見え方によると思いますが・・・)
本屋さんで見かけたらチラチラっと見てみてくださいね。
Posted in BlogComments Closed 

 

Nov 24, 2016

写真展を終えて

もうひと月近く前のことになってしまいましたが、無事、写真展が終了いたしました。

_mg_4989

連日、多くの方にお越し頂き心より感謝申し上げます。

このウェブサイトの写真ギャラリーに展示作品の一部ですが、写真をアップいたしました。

Galleries > White Sands

 

ご来場頂けなかった方、もう一度見たい!という方のために、展示の様子を写真でアップします。

まずは、最初に展示してあった「あいさつ文」。(見難くてすみません。)

_mg_4997

 

今回の作品展は、アメリカ、ニューメキシコ州にあるホワイトサンズ国定公園だけで撮影した37点の写真。

それをテーマごとにまとめて展示してみました。

 

まずは、「砂海(さかい)」(クリックするとキャプションの画像が表示されます。)。

まるで砂の海のような砂丘の写真を集めました。

_mg_4974

 

次に、「雲とのコラボ」 楽しい雲のある写真を集めました。

_mg_4982

 

そして、「風紋(ふうもん)」 美しい風紋の数々です。

_mg_4976

 

こちらは、「植物」のある砂丘。

_mg_4978 _mg_4980

 

次は、「太陽と月」のある風景。

_mg_4971

 

これは、「砂丘」。もちろんホワイトサンズは砂丘なのですが、カッコいい砂の丘を集めてみました。

img_4002

 

最後は、「パステル

_mg_4969

パステルカラーのきれいな砂丘。今回とても評判の良かったシリーズです。

 

そして、解説ボード。

_mg_5008

_mg_5007

_mg_5009

 

暗い中撮った写真なので、少し見難いですし、色が実際のものとは違っていますが、なんとなく雰囲気だけでも感じとって頂ければと思います。

Posted in BlogComments Closed 

 

Sep 8, 2016

10月に写真展を開催いたします

2016年10月に新宿コニカミノルタプラザにて写真展を開催いたします。

 

2016年10月18日(火)~10月27日(木) 無休 10:30am~7:00pm  (最終日は、3:00pm まで)

入場無料

詳細は上記、ギャラリーのWebサイトをご覧ください。

 

tsunoda_DM_a.pdf

 

 

 

 

 

 

 

最近、ブログなどをほとんど更新していないので、活動休止のような感じになっていましたが、マイペースではありますが作品創りをしています。

今回は、約2年半ぶりの写真展の開催ですが、ホワイトサンズ国定公園の写真を約40点ほど展示いたします。

8年ほどかけて撮り溜めた作品ですが、前回、前々回にくらべて地味な作品が多いですが、じっくり味わって頂けると嬉しいです。

開催まであとひと月余りとなり、ようやくプリント作業に入っていますが、白い砂の色は、プリント用紙の白い色がプリントの色に非常に敏感に影響してしまうので、作品ごとに用紙を選択する作業に手古摺っています。

前回のモノ湖の作品展でも、思った色がでなくて、プリント用紙を何種類も試して時間をかけて作品を作って行ったことを思い出します。

この作業はとても骨が折れるし、費用もとてもかかるのですが、ひとつひとつ作品が仕上がってくるのはとても楽しい時間となります。

コニカミノルタプラザで写真展を開催するのは、今回が3回目ですが、残念なことに来年の1月でコニカミノルタプラザは運営終了になってしまうそうなので、今回の展示がこの会場での最後の展示となってしまいます。

大好きな場所なので、ここでもう写真展ができなくなるのだと思うとこの先どこで開催すればいいのか困ってしまいますが、先のことは今は考えずに精一杯、良い作品展になるよう頑張ろうと思います。

会場には、ほぼ毎日午後にはいるようにしますので、是非、是非、皆様でお越しくださいませ!

 

 

 

 

 

Posted in BlogComments Closed 

 

1 2 3
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.