Blog
Aug 23, 2017

エボルタくん

大変ご無沙汰しております。

暑い日々が続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?
私は夏バテ気味ではありますが、元気にしています。
2010年に日本に帰国してからあまり活発に風景写真を撮っていませんが、年に1,2回ほど相変わらずアメリカに行っては撮影しています。
でも、写真はほぼ毎日撮っています。
といっても愛犬の写真なんです。(コンパクトカメラですが・・・)
3年程前から犬を飼いだして、その育児に追われていました。(笑)
可愛い愛犬を撮るのはとても楽しく、思いがけない一瞬の表情を捉えたくてシャッターを切っています。
今は犬のブログをほぼ毎日書いていますが、ここではそのブログは紹介しないでおきます。
私の日常生活がバレバレでちょっと恥ずかしいので・・・
でも、いつか写真展ができるといいなぁと思っていますが、愛犬の写真展なんて誰も来ないか?
.
.
.
.
.
さてさて前置きが長くなりましたが、今日は少し変わったお仕事の話。
プラモデルのエボルタくんが、グランドキャニオンの写真をバックにディスプレイできるという限定モデルに、私のグランドキャニオンの写真を使って頂きました。
 エボルタくんがグランドキャニオンを登る、というCMが以前放送されたのを覚えている方もおられると思いますがそのイメージだそうです。

 そのプラモデルをフジミ模型さんからいただきました。
中を開けてみると・・・

プラモデルのパーツがいっぱいです。
その中に私の写真がプリントされたものが入っていました。
でも、残念なことにちょっと紙がペラペラです。

さて、ものは試し、組み立ててみることにしました。
何を隠そう、わたくしプラモデルは初めてです。

パーツをまず一つずつ切り離すところから始まります。

これが結構大変。
最初は普通のニッパで切り離して、カッターできれいに表面を整えていましたが、あまりに大変なので、専用のニッパを買いました。
そうすると作業速度と精度が格段にアップ。
このプラモデルは接着剤も不要で説明書通りに組み立てるとなんとか完成しました!

乾電池も本物みたいに見えますが、実は作り物です。
プラスチックにシールを貼り付けたものです。
これをグランドキャニオンの写真をバックにディスプレイ。
 グランドキャニオンの写真の裏に厚紙を張り付けてしっかりとした壁面にしましたが少し歪んでしまったところはご愛嬌。
アマゾンなどでも購入できますが、あまりこのグランドキャニオンの写真がついているということを大々的に広告してないので、少しわかりにくいですがこちらで⇩
また少しずつブログアップしていこうと思っています。
Posted in BlogComments Closed 

 

Apr 11, 2017

奇跡の絶景「グランドキャニオン」

2017年4月11日発売、講談社 奇跡の絶景24号 グランドキャニオンに、私の撮影した写真が何点か掲載されています。


グランドキャニオンは、アメリカの中でも有数の観光地ですがやはり息を呑むほどの絶景を見ることができる場所。

地球のエネルギーを感じ取ることができるパワースポットだと思います。

しかし、ものすごい景色なのだけれど、写真撮影は意外と難しく同じように見える岩もビューポイントによって微妙に異なり行けば行くほど魅力と難しさを思い知らされます。

普通に観光で行くだけでは見ることができないような素敵な瞬間の写真がたくさん載っていて、こんな景色も本当は見ることができるんだ、と言うことを知ることができます。

行ったことがある人もない人も、是非是非、グランキャニオンの魅力を少しでも楽しんで頂ければと思います。

アマゾンでの購入はこちら

Posted in BlogComments Closed 

 

Mar 14, 2017

奇跡の絶景「アンテロープキャニオン」

2017年3月14日発売、講談社「週刊 奇跡の絶景 アンテロープ・キャニオン」 に、私の写真が何点か掲載されています。

 

表紙も私の撮影した写真です。

この冊子は、毎週、世界の絶景を特集しているもので、この号はアメリカ、アリゾナ州にあるアンテロープキャニオンにフォーカスしています。

何人かの写真家さんが撮影したアンテロープキャニオンの写真が掲載されていて、アンテロープキャニオンの魅力、情報など満載。

よろしければ書店、アマゾン等でご購入くださいませ。

Posted in BlogComments Closed 

 

Jan 20, 2017

日本カメラ 2月号

雑誌「日本カメラ 2月号」(1月20日発売)に私のホワイトサンズの写真が掲載されています。
巻頭口絵8ページ(見開きで4作品)の掲載です。
そして、なんと表紙の写真もホワイトサンズです。
掲載されている横位置の写真を縦位置にカットして表紙に使って頂きました。
それから少し分かりにくいのですが、P160に写真の説明や作家プロフィールも載っています。
話題のカメラやレンズのことも載っていたり、内容もてんこ盛りになっていてカメラに興味のある方には面白い雑誌かと思います。
他にも今ホットな写真家さんの写真がたくさん載っていますが、風景写真はあまりありません。
いつも思うのですがこういう雑誌ってなかなか風景写真って載ってないですよね。
作品性という意味でなかなか風景写真は独自性というものが出しにくいものなのかもしれません。
その辺を私ももう少し追及していきたいところではあります。
実際の本は上の写真より白く黄色い感じになっています。(モニターの見え方によると思いますが・・・)
本屋さんで見かけたらチラチラっと見てみてくださいね。
Posted in BlogComments Closed 

 

1 2 3
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.