Nov 30, 2017

京都紅葉

ウェブサイトホームのスライドショーを更新しました。

秋らしく紅葉の写真です。

 

先日、久しぶりに京都に行く機会があったのでその時に撮影したものです。

 

短い時間しか滞在できなかったので満足のいく写真にはなりませんでしたが雰囲気だけでも味わって頂ければ。

 

まず、私のお気に入りの庭園「龍安寺の石庭」に行きました。

 

庭園まわりの紅葉はまだでしたが、石庭をまた見たいと思っただけなのでこれはこれでよし、としました。

 

 

この庭園は10代の頃初めて訪れて衝撃を受けた覚えがあります。

 

この不思議な世界を目の前にしてしばらくそこを動くことができませんでした。

 

その印象が強くて後にランドスケープアーキテクチャーに興味をもつきっかけとなるのですけれど、その話を書くと長くなるので、ここでは省略。笑

 

その当時に比べると今は外国からの旅行客を始め、多くの人が来るようになり静寂な雰囲気を味わうということができなくなってしまたことはとても残念であります。

 

子供たちの遠足?にも使われていますね。

 

襖絵も素敵です。

 

もっとここには居たかったけれど時間がないので龍安寺を後にしました。

 

 

次に向かったのは、長岡京市にある「光明寺

 

以前、訪れていてとても良かったし、紅葉見頃情報で見頃になっているというので行ってみましたが、まだまだ見頃ではありませんでした。

 

所々、オレンジや赤かったりするのですが全体としてはまだですね。

 

この木はとっても赤くてきれいでした。

 

 

 

 

有名な「紅葉のトンネル」でしたが、まだまだですね。

 

 

全部が赤くなると圧巻なのですけれど・・・

 

 

最初の入口のところに戻ってきましたが、ここが意外とよかったので改めて撮影。

 

ここで日没になってしまい多くのお寺は閉園なので私の京都撮影終了。

 

時間が短すぎました。

効率よく回りたかったのでレンタカーを借りましたが移動に意外と時間がかかるのが京都。

移動しなくて撮影できる場所を選べばよかったかな。

 

でも、久しぶりに行ってみてとても楽しかったのですけれど、以前に比べてあまり写欲が湧かなかったのが自分でも驚きでした。

 

ずっと京都に行きたい!と思っていて、思いもよらないことから立ち寄る機会があったのですが、なんとなく興味がもてなくなっている自分がいました。

 

人が多すぎるのもいけないのかもしれません。

 

いつも自然の中でひとりで撮影しているので、人がいない環境でじっくり被写体と向き合いたいのかもしれません。

 

それと京都があまりに観光地化されてしまってなんだか違う京都になってしまったような気がして寂しい。

 

それでもまた素敵な京都を探しに、時間を作って再度訪れてみたいとも思っています。

 

 

ようやく紅葉の写真を載せましたが、紅葉の季節はもうそろそろ終わりですかね。

 

それもそのはず、明日から12月。師走です。

 

また次回からアメリカの写真を載せていきます。

 

 

Posted in BlogComments Closed 

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.